おすすめ記事

ライザップイングリッシュで「キツイ・シンドイ!」と感じた瞬間【最初を乗り越えろ!】

こんにちは!RIZAP ENGLISHの英会話コースを奮闘中の天野洋平(ようぺー)です!英語の勉強を何回も挑戦した僕ですが、その度に挫折。

でも今は心機一転して、ライザップイングリッシュの受講を始めてからは、今までの挫折や失敗が嘘のように英語の勉強が捗るんですよね。

たった数週間で成果を実感出来たり、学習習慣を身に着けたり出来ているので、ライザップイングリッシュってスゴイ指導力なんだなと身を持って体感中。

ただ、何もせずに英語力が勝手にドンドンついていく、っていうわけではないんですよね。

「ライザップ=きつい、しんどい、スパルタ!」といったイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は,僕が実際に体験した中で、

ようぺー
ようぺー
ここは少しシンドイ!きつかった!!

といった部分についてまとめてみました。

RIZAP ENGLISHをもっと知る

最初に:レッスンはかなり楽しい!

トレーナーとの週2回のレッスン、これらのレッスンは結構楽しいんですよね!なぜならば、自分が着実に成長しているのを実感出来るからです。

というのも、ライザップイングリッシュのトレーナーさんは今の僕にとって、最適な学習スケジュールやアドバイスを指導していただけるんですよね。

適度に負荷をかけることにより、レッスン中の成長を実感出来る。「次はどんなフレーズを使ってみようかな?」と色々と思考を巡らせて結構楽しいです。

1日3時間のシュクダイは最初はシンドイ!

ただ、それ以外のシュクダイ(自己学習)の部分は、最初のうちは結構しんどかったですね。まず、ボリューム感。

ようぺー
ようぺー
1日3時間〜の学習って多すぎじゃない?!

と、少し怯んでいました。ただ、1〜2回トレーナーとのレッスンをしていくうちに、わりと学習のコツが掴めてきます。で、それらが習慣化されちゃうと、歯を磨くように英語学習の負担がグット下がるんですよね。

ライザップイングリッシュのトレーナーについては、コチラをどうぞ!

【怖い?厳しい?】ライザップのトレーナーが優秀すぎる件について こんにちは!RIZAP ENGLISHの英会話コースを奮闘中の天野洋平(ようぺー)です!ライザップイングリッシュに通って1週間ほ...
学習のコツ
  • 30〜1時間でタスクにわける。
  • 移動時間などのスキマ時間を有効活用
  • お風呂などでも音声学習

1日のうちに5分程度の空いてる時間って実は結構あるんですよね、電車の待ち時間のような。洗い物している時も、耳は空いているので音声を聞いて発音練習したり。そうした時間を見直してあげるだけでも、意外と勉強時間って捻出できるものなんです。

このようにポイントとしては、なるべく音声学習を活用すると空いている時間を有効活用しやすいです。僕はお風呂入っている時も音声を聞いたり、次回使いたいフレーズをブツブツ言ったりしています。

ネイティブとの会話は緊張!初回は10分しか続かなかった。

特に最初しんどかったのは、ネイティブとの会話について。

ようぺー
ようぺー
ahh,umm well

(頭では言いたいことがたくさんあるのに、、、)

と考えている事が驚く程出てこなかったので、先がかなり思いやられました。で、初回の実践スピーキングは本来30分なのですが、10分で終了。ただ、週5回取り組んでいると、よく使うフレーズや、自分なりに言いやすい表現などがわりと身についてくるんですよね

で、少しずつ覚えたフレーズなどを膨らませてみたり、違った言い回しにしてみたりして幅を広げていっています。大事なのは、ネイティブとのレッスン後に音声を聞き返すこと。(自動録画の機能が搭載されている)

  • 自分が言えなかった事はどの部分か?
  • なぜその部分を言えなかったのか?
  • ネイティブが使っていて、自分が使えそうな表現はあるか

言えなかった部分が単語的な問題なのか文法的なのか、どのように言えばよかったのかを分析するようにしています。また、同じような表現にあたった時に言えないとやっぱり悔しいですからね。

あとは、「聞き取れるけれども、自分ではあまり使ったことない表現」って結構多いですよね。特に、ちょっとした相槌や感情表現など、ネイティブが使っているワードを取り込んで、次回のレッスンで使う事を意識しています。

【RIZAP ENGLISH体験記】Cambly (キャンブリー)を利用して、ついに実践英会話! こんにちは!RIZAP ENGLISHの英会話コースを奮闘中の天野洋平(ようぺー)です! 前回はVERSANTによる、スピーキ...

不思議なもので、学習量にだんだんと慣れてくる

1日3時間のシュクダイや、週2回のトレーナーとのレッスン。週5回のネイティブとの会話と聞くとかなりのボリューム感ですし、勉強は楽というわけではありません。

ただ、専任のトレーナーさんが適宜負荷をかけてくれたり、最適な道を常に示してくれるので、

ようぺー
ようぺー
シンドイけど頑張ろう!!

っと思えて継続できています。。

そのおかげもあって、当初よりも話せるフレーズも増えてきましたし、少しずつですが発音についても改善されてきています。発音が改善されると、リスニング力も相乗効果でアップして、理解度もグイグイ上昇中。

ちょっと疲れている時なんかは「勉強が少し大変だなー」と思う瞬間もあります。でも、さらに英語力を伸ばすために、無理のない範囲でこれからも脳にガンガン負荷をかけていきます!

ライザップイングリッシュでの1日の学習内容を公開! こんにちは!RIZAP ENGLISHの英会話コースを奮闘中の天野洋平(ようぺー)です!ライザップイングリッシュの名前は聞いたこ...

RIZAP ENGLISHをもっと知る

徹底指導で“英語脳”を鍛える

圧倒的な知名度、信頼のあるライザップが運営する英語スクールです。約5万人を超えるボディメイクで培ったノウハウを応用し、1人1人の課題に合わせて【専属トレーナー】が最適な方法を伝授することで、効率の良い勉強方法を身に付けて頂くことができます。
それぞれの目的に合わせたコースがあります。

RIZAP ENGLISHをもっと知る